【衝撃】バス座席のクリーニングの様子。こんなに汚いのか…スッキリ感がすごい【閲覧注意】

公共の物だから多少は仕方ないにしても…こんなに汚れるものなんですね。清掃員の方に感謝です。

こちら、チェコの清掃会社さんによる動画。まずはシート全体に洗剤を吹き付けます。

次はスポンジのようなものでシートをゴシゴシこすっていきます。こうやって汚れを浮かせてるんでしょうか。

そしてバキュームクリーナーっぽいもので洗剤と汚れを吸い取っていきます。

汚れがどんどんこそげ落とされて、座面の色が綺麗に! この茶色っぽい汚れが何かはあまり考えたくありません…。

掃除前のシートと比べるとこんなに違います。さすが掃除のプロ。お疲れさまでした。

海外の反応


◆「へー、どんな風に掃除するんだろ」バキューム・オン「うわぁあああああ!!」

↑自分もまったく同じ反応だった。OK、清掃員の動画ね…からのバキュームの電源がオンになって…


◆こ…これは…ただの埃だよね…そうだよね?

↑いーや、ちがうね。


◆ぜんぶオ𠂇ラが悪い。

↑お前バスに乗ったことないの? オ𠂇ラならまだ全然マシ! バスのシートにはありとあらゆる体液が掛かってるんだぞ。この清掃員はマジ勇者。

↑こいつは”バイオハザード”って単語ですら表せない何かな気がする。


◆バスに乗っている真っ最中に、えらいもん見せてくれたな。

◆飛行機清掃のパートしてたことあるんだけど、これより100倍ひどかったよ。

↑良く理解できる。分単位どころか時単位で㞍をシートにくっつけるんだもんな。


◆満足感はあるけど、超汚いな。

◆う…今すぐ自分の車掃除してこなきゃ。

◆なんてこった、たんに色褪せてるだけかと思ってた。㞍の何かだとは知りたくなかったよー!!

↑多分靴に付いた土なんかも含まれてるよ。


◆10年に1回とかのペースじゃなくてもっと頻繁にやってくれりゃいいのに。

◆我々は皆、不潔な生き物なのさ。

◆なんのバキューム使ってるんだろう? 一つ欲しいな。

スチームクリーナーじゃないかな


◆自分も家の掃除をこんな風にできたらいいかもって思う。

◆スッキリするけど汚いな。ほんと車持っててよかった。

◆もっと頻繁にやった方がいいよ。布地にべたべたしたのがこびり付く前にさ。

◆なんでこんなに楽しく見てられるのか、自分でもよく分からない。

◆これだからバスで短パンを穿いてはいけないのである。

◆この男は沢山給料をもらうべきだろ。

◆だから今じゃプラスチックのシートに変わってるんでしょ。

◆バスのシートが掃除されるとか…なんて素敵な街に住んでるんだ、羨ましい。

◆社会に貢献してくれてありがとう。

◆なんか満足感が凄くて2回も見てしまった。

◆そもそもなぜ市バスのシートを布なんかで作ろうとしたのか。

◆自分が使ってるアメリカのバスもこういう事をしてますように、と願っているよ。