スペイン警察「アッラーは偉大なり」と襲ってきた男を意外な方法で撃退

日々トラブルに対処している国境の警察官。危険人物を機転の効いた方法で逮捕!というお手柄です。大きな被害も出なかったようで、一安心ですね。

スペインのカウンターテ口リズム新武器

こちらスペインの国境検問所。1人の男がナイフを持って「アッラーは偉大なり」と叫び、警官の指を切りつけました。

車両用の道路に男が歩いてきて、警官たちも後退りしています。

そこへある警官が男の背後から、プラスチックの車両通行止めをブン投げました!

男が倒れた瞬間に全員で取り押さえる警官の皆さん。無事逮捕され、現在事情聴取中とのことです。

海外の反応


◆歴史書にはこう載る訳だな「ISISの弱点が、砂を詰めた車止めとは思いもしなかったのである…」

↑多分あれは水を入れて使う奴が空の状態だったんじゃないかな。もし砂が詰まってる物を使ったんだとしたら、あの男は歴史に残るぜ。

↑こうして伝説は生まれるのである。


◆カウンターストライクの最新アップデート、良さげじゃん。

↑このラウンドに勝利すれば、通行止めが買えるようになります。ってか。


◆ニュース記事によると、大きなナイフで武装したモロッコ人男性がメリリャの国境で警察官を襲ったんだって。

↑メリリャとかセウタとか、アフリカにある飛地領の警察官の仕事って気がめいりそうだな。

↑Youtubeで見てみたけど、こういうの日常茶飯事みたいだよ。
http://livdir.com/id9j7tumlyo
http://livdir.com/4ik_r7qdac

↑マジかよ。


◆そんで、これはいつカウンターストライクに実装されるの?

◆カウンターテ口リスツウィーン

◆昨日はイスラエルのピザ屋のオーナーが、木製ピザプレートでテ口リスト撃退してたよ。 http://livdir.com/joynews/1827/pizza

↑そのテ口リストは後でネットの口コミサイトで、「人生最悪のピザでした」とか書くんだろうな。


◆通行止めを使うとは素晴らしい。日用品を武器にする訓練が役立ったな。

◆この男はプロレスファンに違いない。

◆本当はこれWWEじゃねーの? ビンス・マクマホンが好きそう。

◆良いか悪いかは別として、アメリカだったらこの男は撃たれてるよな。

↑多分ね。アメリカだったら男が持ってるのはナイフじゃなくて銃だろうけど。


◆すげぇ効果的じゃないか!

◆この警官は、目についたものを武器にする訓練をどれだけ受けたんだろう。

◆これは誰にも予想できまい。