Googleフォームで、正規表現によるNGワード【業者、スパム対策】

どうもこんにちは。
今回はサイトの問い合わせフォームの定番、Googleフォームについてです。

セールスのメールが鬱陶しい

サイトが大きくなると、人もより来るようになって…広告代理店による宣伝メールが大変鬱陶しいわけです。
しかも同じところから何度も何度も。
同じ人の場合もあれば、担当者の名前が違うことも。
おいおい、社内連携どうなってるのよ……。
いい加減うんざりしてしまったので、複数の会社名をNGワードにすることにしました。

正規表現で複数単語をNGワードにするには

問い合わせフォームの長文テキストボックスで、含んではいけない単語を複数設定すればいいかなーとおもったら……
あの「回答の検証」って複数設定できないんですねー。
ということは必然的に、「正規表現」を駆使して複数単語を設定しなきゃなりません。

とりあえずこんな感じで、「回答の検証」を選んで「正規表現」「次を含む」を選択してください。
そして正規表現の欄は
^(?![\s\S]*(AAA|BBB|CCC))
こんな感じです。この場合AAAかBBBかCCCが含まれてたら、送信に進めません。

ポイントは、あえて「次を含む」にして、否定的先読みの正規表現にすることでしょうか。なんか単純に「含まない」で複数語句指定やろうとすると、改行した時点でエラーになったりして上手くいかなくて……
(?!~)が否定的先読み
[\s\S]*が改行含む全ての文字での0回以上の文字の繰り返しですね。

こんなのはスマートな書き方じゃないんでしょうが、これで動くからいいかな~と。
スパムメールとか業者の宣伝で困ってる方がいたら、使ってみて下さい。