引っ越しの時に、衣類の荷造りは不要!? ライフハックで楽に移動しよう

引っ越しで一番困るのが荷造りですよね。あんまり段ボール箱に詰め込むと重すぎて運び辛いし、引っ越し先での作業も大変に。できれば簡単に済ませたいあなたにピッタリなライフハックをどうぞ。

引っ越しするなら、ハンガーに掛かってる洋服はこれで全部運ぶと楽。
これ何か分かりますか? 実は紐付きのゴミ袋なんです。海外だとこういう紐付きでシュッと結べるタイプのゴミ袋が一般的な模様。普通に使っても便利そうです。

海外の反応


◆ゴミ袋を逆さにして、真ん中に穴をあけるんだ。そうすれば簡単に衣類カバーになるよ。雨除けにもなるしね。

↑どんな感じか全然想像できない。

↑こういうこと。
http://livdir.com/?attachment_id=1879

↑このテクニックを引っ越しするたびに使ってる。でも貧乏学生としては、綺麗なゴミ袋に穴をあけるのがとても心苦しいんだよね。

↑そこでダクトテープ!

↑このハンガーの量だったら、穴から雨は入っちゃうと思うけどね。無駄に穴が増えるだけかな。それに袋の口を下にするのはあんまり効果的じゃないね。汚れた車とか床に触れないように口を開けたままにはしたくないだろうし。ハンガーの多さを考えると、袋の口を上にして紐で縛った方が上手くいくと思う。投稿者のやり方が簡単で最善の方法じゃないか。


◆めっちゃタイムリー! 今週引っ越しなんだよね。

↑箱だ。とにかく箱をたくさん用意しろ。そんでラベルを貼る。台所、寝室、パソコン、工□道具…って感じで。そうすればずっと楽になるぞ!
新居での幸運を願ってるよ!

↑すぐに開ける分の箱をつくるともっと良いよ。初日に荷ほどきしなきゃいけない量が減るからね。
例)
台所:食器1組/カトラリー/各自のコップ/調理道具
風呂場:タオル1組/トイレットペーパー数個/シャワーカーテン/初日に必要なだけのトイレ用品
寝室:洋服数日分/シーツ1組/枕/毛布/目覚まし時計/充電器

↑すぐ分かる場所にトイレットペーパーを置いておくのを忘れるなよ。後で買おうとしたり、どこに仕舞ったか忘れたりするのは最悪だぜ。

↑1~3年ごとに引っ越ししてるんだけど、新しいアパートに入居したらまずスーパーに行ってトイレットペーパーとペーパータオルとペットボトルの水を買うことにしてる。実際に引っ越しするのは後日でも、先にこれらを準備しとくのは大事。ちなみに水は引っ越し手伝ってくれる友達用に、備え付けの冷蔵庫に入れて冷やしとく。


◆自分が引っ越しの時にタンスと衣類でやってること:
全部引っ張り出して箱に詰めるんじゃなくて、ただ引き出しを抜いてそのまま引っ越しの車に積み込んでる。そして外枠を別に運び出すわけ。これに関しては荷造りも荷ほどきも要らないし、分けたぶん軽くなって運びやすいよ。

◆3週間後に引っ越しなんだ。すごく良いアイデアだね。洋服を移動させるのに使うことにするよ。サンキュー!

↑うーん悔しい、3カ月前の俺にとっても有用なテクニックだったのに。

↑引っ越しを手伝う友達とか業者に、ゴミ袋を使って荷造りしてることを伝え忘れないように。うっかりゴミとして捨てられちゃうぞ。
ソース:過去に大量の荷物を捨てられた経験がある俺


◆100%うちのクローゼットと同じに見える。くそっ、ネジの小型カメラか!!

結束バンドを使うのも効果的だよ。

↑そんでハサミを入れた箱を探し回る羽目になるんだな。

↑洋服に袋をかぶせて、結束バンドでハンガーを束ねる…これでうまくいくね。


◆ここ数か月で一番役に立つライフハックだわ。