【電気代節約】東京の冬をエアコンなしで乗り切る暖房・防寒グッズ【節電・電力不足対策】

テレワーク・在宅勤務のため、電気代が例年より上がっています。電力不足のニュースも気になるし、なるべく節電したいですよね。
我が家では2021年1月現在、毎日エアコンなしの生活に切り替えています。
エアコンを使わなくても、意外と安価な暖房・防寒グッズは色々あります。
せっかくなので実際に使ってみて「買って良かった」と思ったものをご紹介します。

電気毛布はリビングでもデスクでも活躍!カバーと一緒に使おう

元々敷き電気毛布をベッドで使っていたのですが、掛け毛布タイプは持っていませんでした。
寒くなってきた時に、リビングにこたつを置くことを検討したのですが……そんなの買うより、電気毛布置いとけばいいじゃん!という結論に。
このご時世なので、念のため日本製かつ洗えるものを探したら意外とお安かったので購入。 レビューに毛が抜けるとか書かれていますが、毛落ち・毛玉はよっぽど高級な電気毛布じゃない限り必ずついてまわる問題です。
まず敷き毛布ならシーツの下に敷いて、掛け毛布ならカバーを使いましょう。そうすれば気になりません。
電気毛布は真ん中からコードが出ているので、ファスナーが両開き(ダブルスライダー)の毛布カバーが最適です。
カバーの中で毛布がズレるのは、針と糸で四隅を軽く縫ってあげれば解決します。

最終的にリビングだけでなく、テレワーク中のデスクや、布団の中で座ってゲームや読書するときにも使うようになりました。電気毛布は色んな所に持ち運びがしやすいのも良いですね!
サイズが188×130cmの大判タイプなので、腰から足先までポカポカです。

インナーは「ひだまりエベレスト」最恐!

「ひだまりエベレスト」は「ひだまり本舗」というブランドのシリーズ最高クラス。高級肌着だけあって、防寒にはかなり効果を発揮します。
紳士用・婦人用に分かれていて、その中でも丸首タイプやハイネックといった種類があるのですが、この辺はお好みで。
注意点は「乾燥機を使っちゃいけない」だけで、普通にガンガン洗濯機で洗えるのも嬉しい。
本来は普段来ている部屋着の上下にこの肌着をプラスするのですが、寒さが本格的になるまではこれを部屋着代わりにしてもOKでした。
今はこのインナーを着た上で、少しだぼだぼの上着とズボンを履いて快適に過ごしています。

三つの首を温めると効果的!ネックウォーマーと指出し手袋でパソコン作業に集中

三つの首(首・手首・足首)は特に冷えやすいので、念入りに防寒したい場所。それに身体が温かくても、デスクワーク中は指がかじかみますよね。
足首は厚手の靴下があればなんとかなりますが、それ以外は皆さんどうしてますか?
それを何とかするために使うのが、ネックウォーマーと手袋なんです。
安いものは沢山売られていますが、そういうものは全部中国製です。私は洗える日本製のものにこだわりました。 同価格帯で怪しいメーカーの中国製品がランキング上位を占める中、ひっそりと販売されている日本製品……こういうのこそ応援しなきゃ。 三本指出しタイプや二本指出しタイプを使うと、日常生活やパソコンのマウス操作も妨げられず、手のひらや指の付け根が寒くなくて良いですよ~。
キーボード操作を多くする人は、5本指出しタイプがオススメです。
カテゴリ:生活 
 @nwsweb