「ゴーストドラム」続編 3部作日本語版出版クラウドファンディング応援中
名作ダークファンタジー『ゴーストドラム 北の魔法の物語』続編翻訳プロジェクトついに始動
著:スーザン・プライス
訳:金原瑞人
ファンタジー好きはもちろん、子供の頃、海外児童文学にハマっていた人なら絶対面白い!

任天堂が地震で明日のNintendo Directを延期、海外からも心配の声

北海道地震……現在も被害にあっている方が沢山いらっしゃると思います。とにかく早く生活が元通りになりますように、と祈っています。

北海道で発生した大規模な地震の被害状況から、今週に予定しておりました「Nintendo Direct」の放送を延期することといたしました。新しい放送日程については、後日改めてご案内いたします。ご理解のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。
本日16:00に日本の任天堂公式TwitterをはじめNintendo of America、Nintendo of Europeが一斉に延期を告知し、国内外から地震被害を心配する声が多数寄せられています。

海外の反応


◆大丈夫、ちゃんと待てるよ。北海道の人たちのために、祈ってます。

◆延期自体は本当に残念だけど、とにかく皆の安全が大事。

◆お前ら、このことで任天堂に文句言うなよ。それから日本の皆さんが無事でありますように。

↑素晴らしいゲームの数々も、作ってくれてる人がいるからこそなんだから。ゲームとか言ってる場合じゃなくて、人命が掛かってるんだぞ。任天堂のせいじゃない。

↑任天堂の本社は京都だよ。日本に住んでなければ分からないと思うけど、北海道は北の端で、京都と東京からはかなり離れてる。
それ以外は同意だな。犠牲者が多くないことを祈ってる。

↑今回の発表は、任天堂のあり方を示してると思う。自分たちに直接被害が無くても、被害にあった人達のために延期するんだ。
任天堂のゲームは皆のためのゲームなんだから。
もしダイレクトが予定通りだったら、被害にあった人は俺たちと一緒に楽しめない。それってダイレクトが中止になるよりもずっと辛いことだよ。


◆ちょっと残念な気持ちはあるけど、本当にみんなの無事を思ってるよ。いくらでも待つさ……あまり長く掛からない事を祈るけどね。愛を込めて!

↑残念なのは皆同じさ。でも延期は良い事。会社が大事なイベントよりも災害の被害者に敬意を払うって注目に値する。35分のダイレクトよりもずっとね。さすが任天堂!


◆12歳のガキンチョたちが、ダイレクト放送が無くなったって騒ぎだすのが目に見えるわ……。
大真面目な話、そっちの皆は大丈夫なんだろうか。

↑騒いでる奴なんていないぞ。この決定をみんな尊重してると思う。

↑キッズ共はまだ寝てる時間だからな、まだ反応してないだけ。


◆日本の被害者の皆さんのために祈ってるよ。

↑俺も。台風が来たと思ったら次は地震だって? なんてこった。


◆もちろん皆がこの決定を受け入れるよ。受け入れないなんて思いやりの無い事は言わない。とにかく安全に気を付けて、従業員やその家族たちを守ってあげてくれ。

↑ダイレクトなんてどうでもいいさ! 誰もが無事なことを祈ってるぜ。

↑俺もそう思う。


◆心配しないで、いくらでも時間が掛かって良いからね。

◆お前ら任天堂に愛を分けるんだ!

↑オーストラリアから日本に、愛のチェストキャノンだ!


◆消費者を尊重し、ビジネスよりも災害被害者へ敬意を払う事を優先する……それでこそ会社のあるべき姿。任天堂は最高だ。ダイレクトの延期くらい全然気にならないよ!

◆ダイレクトは待てるし、安全が第一だから。任天堂と日本に住む皆さん、安全に気を付けて過ごしてね。

◆北海道の人たちが皆安全でありますように……。

◆この人のおかげで、こういうことも常に受け入れることが出来るよ。お大事に、安全に気を付けてくれ!
岩田社長