「ゴーストドラム」続編 3部作日本語版出版クラウドファンディング応援中
名作ダークファンタジー『ゴーストドラム 北の魔法の物語』続編翻訳プロジェクトついに始動
著:スーザン・プライス
訳:金原瑞人
ファンタジー好きはもちろん、子供の頃、海外児童文学にハマっていた人なら絶対面白い!

「進撃の巨人」ハリウッド実写化…海外ファン「お願いやめて」「失敗しか見えない」悲観する意見多数

あらら。海外の方も昨今の安易な実写化の風潮にはウンザリしてるみたいですね。ITリメイクの監督だからと期待してる方もいらっしゃるみたいですが……個人的にはITは小説もテレビ映画版もあったから、今さらリメイクとか「映画業界って本当にシナリオに困ってるんだなぁ」としか思えなかったっす……。

『進撃の巨人』実写版監督がアンディ・ムスキエティに決定。ワーナー製作・配給
監督は『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』のアンディ・ムスキエティ。プロデューサーは『ハリー・ポッター』『ファンタスティック・ビースト』の映画シリーズを手掛けたデヴィッド・ハイマンと『HEROES/ヒーローズ』などでお馴染みの日系俳優マシ・オカ。
スタッフ的には豪華ですが……海外ファン的は戦々恐々という感じみたいですね。

海外の反応


◆まーた実写化かよ。

↑あぁっ、『ゴースト・イン・ザ・シェル』のトラウマが……!

↑『進撃の巨人』は攻殻機動隊よりはシンプルなシナリオだから、とにかく日本人であるはずのキャラのキャスティングさえしくじらなければ何とかなるハズ。あとは巨人をいかにバカっぽくなくグロく表現できるか見ものだな。

↑俺はドラゴンボールのトラウマが……っ。

↑ヤメロォ! あのクソ映画のことはすっかり忘れてたっていうのに!


◆他のメディアで完璧にビジュアル化されてるのに、なんでわざわざこういうの実写化し続けるのかねぇ?

↑金だろ。

↑俺は今だに毎日のように「実写版AKIRAが企画段階から一歩も進みませんように」って死ぬほど祈ってる。


◆酷い出来になるだろうなー。でもリヴァイ兵長がケニーに絶叫してる所は実写でも見てみたい。

↑そりゃ楽観的すぎるってもんだ。
2時間程度の時間しかない事を考えると、女型の巨人が出てくることすらも怪しいと思うね。

↑リヴァイはリヴァイでも、太った黒人女性でしかもレズビアンとかいうキャラにされてたりして……。


◆ヤバい。このままだとジョジョのハリウッド実写化がアナウンスされるのも時間の問題だろ。

↑ジョジョは、ちゃんと原作を理解している人が作れば良い物が作れると思うけどな。

↑スタンド名の時点で著作権的に大変だから無理だろ。

↑第一に、ハリウッドの連中には、ジョジョに対するリスペクトとか原作への誠実さなんて一切ない。
第二に、荒木先生のジョジョ立ちを、背骨を傷めることなく再現できる俳優など存在しない。

↑トム・クルーズなら、3か月くらい訓練させたらジョジョ立ちできる気がする。

↑まぁ、一応ジョジョの実写化はされてるんだけどね。日本で。


◆この監督なら、かなり陰惨で恐ろしい映画に仕上がる可能性が高いぞ。

↑「PG-13」指定にされたらそんなの無理無理。
※アメリカのレーティングで「13歳未満は保護者の同意のもと見て下さい」というもの。要するにキッズ向けではないが中学生が普通に観てイイレベルの描写しかない映画ということ

↑この映画でPG-13はあり得ないだろ。

↑お前はハリウッドという物を分かってないなぁ……。

↑あいつら『スーサイド・スクワッド』ですらPG-13でやったんだぞ。

↑>この映画でPG-13はあり得ない
数か月後に皆で涙する時用に、このコメント保存しときますね……。


◆意外とイケるかも。ホラー的側面を尊重しつつ、CGを安っぽくしなければなんとか。原作自体は西洋っぽい雰囲気だから、よくあるアニメの実写化みたいな問題は起きない気がする。

↑そうやって少しずつ毒入りリンゴを食べさせられて、映画館では完全にお亡くなりになるという寸法ですよ。


◆漫画とかアニメ作品のハリウッド実写化なんて、実現しなくて全然良いんだけど。
まぁそれはともかく、Netflix版実写デスノートほど酷い映画には絶対にならないだろ。それだけは皆同意してくれるよな?

↑あのデスノートは酷かった。あれを超えるものはないだろ。

↑『ドラゴンボール・エボリューション』
ごめんね、この作品の存在を思い出させちゃって。

↑フ*ック、あれの存在は完全に脳みそから消し去ってたわ。


◆日本での実写版とか、ハリウッドのこれまでのアニメ実写化の功績を考えると、「やめて」としか言えない。

↑オール・ユー・ニード・イズ・キルの成功を持ち出す奴もいると思うが、あれはそもそもアニメじゃなくて小説原作だし、アニメにもなった事ねぇからな。言っとくけど。


◆舞台がヨーロッパで、日本人キャラが1人だけだよな。原作を忠実に再現するためにはほぼ白人キャストになるって結構レアなケースだな。

↑まるで問題点はそこだけしかないみたいな言い方だな。

↑皆が懸念してるポイントはそこじゃないぞ……。

↑皆が懸念してるのは―(ここに実写化失敗の要素87個の中から好きなものを選んで書いてね!)―だ!


◆超良作になるか超駄作になるかのどっちかだな。『僕のヒーローアカデミア』『機動戦士ガンダム』も控えてるんだ。少なくともどれか一つは良いのが出来るだろ。

◆「PG-13」レベルの90分クソ映画になるって容易に予想が付くわ。

◆『僕のヒーローアカデミア』に続いてこれかよ……。大抵の実写化はどうでも良いと思う俺ですら、このニュースには悲しくなる。

◆なかなか良い監督のチョイスだと思うわ。でも『デスノート』だってあのアダム・ウィンガードを監督にしといて下手打ったからなぁ……。

↑実写版デスノート? そんなものは存在しなかった。いいね?


◆ハリウッドは一体どんだけ失敗すれば学ぶんだよ?

↑だってあいつら若者(の金)がターゲットだから……。


◆頼むからやめて…この手の実写化はもうやめてくれ……。
モンスターハンターも実写化の噂聞いたけど、本当に恐ろしすぎる。

◆ハリウッドはマジでクソ。