「ゴーストドラム」続編 3部作日本語版出版クラウドファンディング応援中
名作ダークファンタジー『ゴーストドラム 北の魔法の物語』続編翻訳プロジェクトついに始動
著:スーザン・プライス
訳:金原瑞人
ファンタジー好きはもちろん、子供の頃、海外児童文学にハマっていた人なら絶対面白い!

覚えとくと便利! 沢山ある箸の上下を超簡単に揃えるライフハック

箸の向きがバラバラなのを揃えるのって、意外と面倒ですよね。まとめて大量に洗い物する時なんかに使える、ほんのちょっと時短できて便利な技をご紹介。

まな板の上に並べて、包丁で長さを整えながら外にずらしていくと……箸の上は重くなってるので、自動的に選別できてしまうというテクニック。
ちなみに反応コメントにある「さらに包丁を使う」テクニックもプラスすると、より時短になるかと思います。

Amazonサイバーマンデーセール2018

海外の反応


◆そのまま包丁を落ちた方と残った方の間に差し込めば、一発で全部掬える。2秒は短縮になるな。

↑箸を一本だけ抜いて代わりに使えば、包丁すらいらないかも?


◆最後に選ぶ時に包丁使わないとか、これだから素人は。

◆俺も、溶接棒の向き揃える時に同じ事やってる件(笑)。

◆最初何が起きてるかよく分かんなくて、3回も見直してしまった。そんで気付いた瞬間に、なにこれ超頭良い!って思ったわ。

◆これはIQ200。

◆あ、これ箸なのね……てっきりストローと勘違いして「そんなん誰も気にしないのに」って思ってた。

◆よく分からん。そもそも全部の箸が一緒に見えるんだけど。俺何か見落としてる?

◆5回くらい見直して、最終的な結果はなんとなく理解できたんだけど、なんでそうなるのかがよく分からん。

↑箸は片方が厚くて重いくなってるものだから、まな板からはみ出した時に先が落ちるんだよ。これで向きの違うものをピックアップして揃えてるってわけ。


◆あー、なるほど! 片方の端が重くなってんのね!

◆ハーバード大学から招待状が来るレベル。

◆「上司が来たから仕事してるフリ」的動画かと思ったら違うのね、いいじゃんいいじゃん。

◆クッソ頭良いな。箸を揃える機会があるとしたら絶対このテク使おうっと。

◆これやってるレストランいくつか見たことあるよ。業界じゃそこそこ使われてる方式みたい。確かに便利だよね。

◆長い箸と短い箸があって、包丁で長さを揃えるのかと思ったじゃないか。

◆最初「なんだこの動画。意味わからん」って思ったけど、皆のコメント読んでやっと理解できた。

◆使える技だとは思うけど、多分俺には一生無縁なんだろうな……。

↑ライフハックの99%はそんなもんだって。


◆あ~、なんかスシ食べたくなってきた……。