1995年のクリスマスは、プレステとWindows95の年だった!

な・つ・か・しー! もう20年以上も前になるのに、どっちもデザインが洗練されてて古臭くないのが凄い。あの頃のワクワクが蘇ります。
1995年のクリスマスは、俺たちにとって良い年だった
Windows95を貰ったお姉ちゃんと、プレステを貰った弟。どっちも凄く嬉しそう。しかもWindows95なんてアップグレード版。さてはこのお姉ちゃん、デキる子だなっ!
日本では初代PlayStationの発売は1994年のクリスマス前でしたが、アメリカはそれから約1年ほど遅れて95年の9月の発売でした。うーん1995年のアメリカのクリスマスは、この2つがプレゼントの目玉だったのは間違いなさそうですね!

海外の反応


◆うっわ、初代プレステを貰った時の事思い出すわー。父さんの事、めっちゃ強く抱きしめたもんだ。

◆この1枚の写真の中から、最高の起動音が2つも聴こえてくるぜ!

◆Windows98の初めてのパソコンを貰った時、ゲームソフトなんて何も持ってなかったけど何時間もメニューとオプションを操作してたよ。ペイントで絵をかいて遊んで、オリジナルの壁紙とかテーマとか作ってさ。あの頃はOSそのものがとても楽しい玩具だった。

↑自分は10歳の頃にWindowsXPでそれを体験したな。テーマで遊んだりカッコいいフリーソフトダウンロードしたりするのって凄いことだったし、ただただ純粋に楽しかったよ。

↑今の子にOSをプレゼントしたらどうなると思う?
「ほらプレゼントだよ、Windows 10 Pro エディションだ! 楽しんで!」

↑Windowsが魅力を失ったのか、自分がただ年を取ったのか分かんないな。あの頃だったらひたすらスクリーンセーバーを見つめ続けていられたけど、今じゃそんなに楽しくもん。


◆その晩は誰も寝ようとしなかっただろうなぁ(笑)。

↑「14枚ディスクセットの4枚目入れてきた! 次の入れ替えまでちょっとプレステ遊ばせてよ!」


◆こうしてPCと家庭用ゲーム機のバトルは始まったわけだな……。

↑正直この時代だったら、Windows 95よりはプレイステーションのほうが俺は強いと思うね。


◆あはは。なんかプレゼントにOSを貰うのって、考えてみると変だよな。

↑でもゲームだってインストールされてたんだぜ!
オーケー、ゲームっつーかトレーニングツールな。マインスイーパーはマウスの左クリックと右クリックを教えてくれたし、ソリティアはダブルクリックだ。

↑それは正しいけど、ソリティアはどっちかっていうとドラッグアンドドロップだな。悲しいことにあの頃は誰でもできるスキルじゃなかったんだぜ。


◆君の姉さんWindows95のソフト使いたがってたの?

投稿者)そう。変わってるだろ?

↑おいおい、Windows 3.1から95のアップデートって天と地ほどの差だったんだぜ! 凄かったんだからな。

↑もう今の子は、Windows 3.1がどんなものか想像もつかないんだろうな……。

↑投稿者の姉さんはちっとも変じゃないよ。マジでクールじゃないか。自分もWindows 98のインストールされたゲートウェイのPCを手に入れた時は、超ワクワクしたもんだぜぇ。何ヵ月もMYSTでばっかり遊んでたなー。

↑俺の彼女は、付き合ってた時から自分でパソコンの再インストールもリカバリもできる子だった。結果、結婚したよ。


◆2人とも今は何の仕事してるの?

投稿者)自分はエンジニアで、彼女は医療機器会社のプロダクトマネージャーやってるよ。

↑うんうん。で、美人なの?

↑ブロンドでしかもPC好きとか。自分に取っちゃ十分魅力的だわ。

↑その医療機器会社、俺のいるフ口リダあたりにあったりしないかなぁ……。