ビル最上階にあるガラス張りトイレが無駄に恐ろしい

こんなん落ち着いて用を足せませんわ……! スッケスケ=クールなんて時代は終わったのだぞ。

海外「15階建てビルの、エレベーターシャフト最上部にあるトイレがこちら」
怖いよー……奈落の底って感じだよー。
配管もガラスから見えないように壁側に収めてあるし、無駄に凝ってんなぁ。

海外の反応


◆メキシコのトイレだね。建物のオーナーが、ゲストをびっくりさせて楽しもうと改装したらしい。
確かに凄いとは思うが、このトイレには絶対入りたくないわー……。

↑ゲストの体重が180キロあったらどうなるんかね。

↑そしたらまた改装だろ。

↑犠牲者……じゃなかったゲストが30人くらいになれば、次の奴のクッションとしては十分な量になるんじゃないか。
深さがあるから、31番目のゲストには声も姿も分からないだろうけど。


◆リモコン操作できるスピーカーを隠しておいて、オーナーがクソした瞬間にガラスが割れる音を流したら絶対楽しいゾ!
……どうやってオーナーがクソするタイミングを知るかは訊かないでくれ。

エレベーターの床が割れるドッキリか。


◆楽しい時間は、暗闇から這い上がってくる何かに気付いた瞬間終わる。

↑ガラスにちょっと色付けて、座ってからエレベーターシャフトの照明が点く方が面白いかも。
部屋に入った時はただの黒い床だけど、便座に座った瞬間に深い穴が下にあるって気付くんだ。

↑うむ、実に便秘解消に役立ちそうである。

↑俺の考えた「ひび割れ風ステッカーを貼る」案よりヒデェ。


◆え、これって出しブツはそのまま床に落ちてくのか?

↑それ見てるの楽しそうだなぁ。


◆とりあえずよく出そうな環境だ。

↑むしろトイレにたどり着く前に漏らしそう。


◆手に汗握るタイプのトイレ休憩になるな。

◆これでも自分は多分、スマホ弄り続けると思う。

◆この床の下にある電球を取り替える仕事は最悪だな。

↑そのために横に穴が開いてるんじゃないの?

↑つまり壁の向こう側から手を伸ばして、手探りでやれって? パスだな。

↑誰かがトイレに座ってる時に、いきなり腕が壁から出てきて、電球に手を伸ばそうとバタバタすんのか……。

↑「ボス、なんで電球1個替えるのに、1時間もかけてゾンビメイクを腕にしなきゃいけないんですか?」


◆寝ぼけた状態でトイレに入って、灯りを点けた瞬間にこの光景が目に入るのを想像してみよう。

◆おおカッコいいな! 洗面台もトイレも壁掛け状態だから、ガラスに掛かる重さは人の体重だけだ。それにこのガラスはメッチャ強度がある。ロケットの窓並みの強度。

↑ガラスの強度は確かにあるかもしれないが、耐震性はどうなのよ? それが心配。

↑大気圏再突入に耐えられるくらいだから、地震なんて痛くも痒くもないんじゃないか。


◆ガラス張りのエレベーターにすら乗れない身としては、地獄としか言いようがない。

◆トイレがあるのは正しい。多分見た瞬間に漏らすから……。