「ゴーストドラム」続編 3部作日本語版出版クラウドファンディング応援中
名作ダークファンタジー『ゴーストドラム 北の魔法の物語』続編翻訳プロジェクトついに始動
著:スーザン・プライス
訳:金原瑞人
ファンタジー好きはもちろん、子供の頃、海外児童文学にハマっていた人なら絶対面白い!

警官「チャイルドシートしてね」男「子供なんていませんけど…?」

車に乗っていたら、警察に「チャイルドシートしてませんね」と止められた! でも子供なんていないはずだけど…
あ、大丈夫。全然怖い話じゃないから、安心して!

パトカーに止められて、妊娠報告を受ける男性 警察官に車を止められた男性。チャイルドシート付けてない子供がいるよ、と言われて「子供なんていませんよ」と応じます。

「本当に?」撮影していた女性が妊娠検査薬を見せているのに気が付いた男性。「そう、チャイルドシートしていない子供がいるのよ!」と女性が笑います。

「あんたパパになったんだぜ」とお祝いする警察官。奥さんが彼らに頼んで仕掛けたドッキリだったんですね。

もう一人の警察官が、プレゼントバッグも持ってきました。どうやら事前に奥さんが渡してあったみたいですね。

中には「パパ、誕生日に会おうね」のカードとテディベアや、「パパ最高♥愛してる」のTシャツなんかが入ってました。なんと出産予定日は男性の誕生日と同じ日だそうです。

警官たちと握手して別れた後、改めて喜びを噛みしめる男性。最初は驚きでいっぱいいっぱいでしたもんね。

妊娠について知らせるユニークなドッキリでした。お二人ともおめでとうございます。

海外の反応


◆妊娠報告ビデオっていっぱいあるけど、こいつは特に新鮮でいいね! おめでとう!

◆凄いしクレイジーだな。同じテキサス周辺の住人から、二人に祝福をおくるよ。

◆この映像全部がステキだよ。誰のアイデアなの? 撮影者? 警察は家族ぐるみの友達ってところ? あ、そうそう。二人ともおめでとう!

◆男が疲れすぎてて、後部座席に乗せた子供の事に気付いていないのかと思ったよ。

↑自分は警官が間違えて違う車を止めてしまったのかと思ったよ。

↑俺は彼の子供がどうにかして車に忍び込んだんだと思った。


◆こいつはスマートだね。警官がいるから逃げられないよ。彼女頭いいな。

↑コメント読んで思わず昼飯吹いちゃったよ。

↑出産予定日を夫の誕生日に合わせられる時点で頭いいよね。



◆彼の内心リアクション

↑男はみんな彼みたいな反応になるだろうね。落ち着いてみせようとするけど、内心じゃ叫びまくってるのさ。

↑うん、俺も妻と子供を授かろうと励んでたけど、妊娠した時の反応は彼と似たようなもんだったな。


◆うちの妻はこんなこと一切しなかったよ。いきなりバスルームから飛び出してきて、叫んだり笑ったりしながらオシッコ付いた棒を振り回してたな。

↑それはそれで可愛らしいね。

↑私もそうだったわ。それでうちの夫は「あんまり興奮しないでおこう。誤検出かもしれないし、なにかあったら困るし…」彼って本当に楽観的なのよ。


◆OK、こいつは可愛らしいね。

↑2人とも同じような笑い方をしてるよ…キュートだね。


◆ああ~、いい警官だね。そんで運転手は子持ちになったのか。

◆警官、黒人に思いやりの攻撃。これはトップニュースだね。