日本のAmazonの感動CMを真似したら、とても残念な結果になった外国人男性

      理想と現実ってこういう事。国内外で大変話題になったあの犬のCMを真似した結果、非常に残念で笑える結果に……!!
      「Amazon vs. 現実」

      日本だけでなく、海外でも話題になったこちらのCM。

      それをしみじみとした表情で見ている飼い主さん。

      彼が次に視線をやるのは、自分のペット。

      CMのように、彼にもプレゼントを…と思った飼い主さん。ライオン風たてがみをポチる。

      もちろん理想はこんな感じ、だけど……

      ……犬だからね。こうなるよね。

      ……もうなにも言うまい。

      海外の反応


      ◆男の唸り声にマジ爆笑だわ。

      ◆正直に言うよ、自分もこういうの買ったクチだ(笑)。

      ↑カッコいいじゃん。でも耳が出せるように穴が空いてたら、もっとライオンっぽくなるのにね。

      ↑うちの犬なんて、この手の被り物のために生まれてきたような見た目してるんだぜ。
      https://imgur.com/NPelzru


      ◆いやいや、犬がじゃれついて段ボール箱ごと破壊しちまうのが正解。

      ◆こうなることは予想できたけど、それでもめっちゃ笑ってしまった。最高だわ(笑)。

      ◆こういう笑いを求めてた。先週うちの犬を亡くしたばかりでね……。楽しかった思い出が蘇ったよ。ありがとう!

      ◆このタイプの犬には向かないって。ライオンのウィッグ付けてもヘンテコにしか見えないよ。

      ◆結局はこれもAmazonの広告にしかなってないよね?

      ◆最後の無表情っぷりで笑ってしまった。

      ◆一切言葉を発してないのが、余計面白くしてるね。

      ◆少なくとも、ワンちゃんには新しいオモチャができたんだから良いじゃん!

      ◆今回ばかりは理想より現実の方が好きになったな。

      ◆自分もオーストラリアン・キャトル・ドッグを飼ってるけど……うん。多分あいつも、この被り物見たら同じことするわ。

      ◆賭けてもいい、うちの犬はむしろ怖がる。このハンサムガイみたいに、最終的に自分で装着する羽目になるはず。

      ◆こんな、あまりにも正確過ぎて辛い動画を見るのは久々だな……。

      ◆最後が良いよね。「うん、それでもこれは良い買い物だったんだ」って言ってるみたいでさ。

      ◆こんなん絶対上手くいくわけがないよね。だってそもそもアジア人の赤ちゃんが足りないもん。

      ◆去年のクリスマスプレゼント交換で、これ貰ったよ。犬に着けるとすごく可愛かったなぁ。

      ◆「リアルな人生とはどいうことか」を明確に表しているな。

      ◆これ、マジで今年のハロウィーンに自分に起きた出来事なんだが。

      ◆犬と小さい子が可愛すぎて、思わず泣きそうになるくらいこのCM好きなんだ。そのCMがさらにもっと良くなってしまうとは……。