「ゴーストドラム」続編 3部作日本語版出版クラウドファンディング応援中
名作ダークファンタジー『ゴーストドラム 北の魔法の物語』続編翻訳プロジェクトついに始動
著:スーザン・プライス
訳:金原瑞人
ファンタジー好きはもちろん、子供の頃、海外児童文学にハマっていた人なら絶対面白い!

「ネットの中立性」採決まであと1週間! アメリカを騒がせている問題まとめ

7月にネットの中立性の記事を上げたのですが、たまたまそれを見たアメリカの方から、さらに情報をシェアして欲しいとのリクエストを頂きました。実はアメリカだけの問題じゃない……この騒動について一度読んで頂けると幸いです。

海外の方に、とても分かりやすい「ネット中立性問題」の解説画像を公開しているサイトを教えていただいたので、ざらっと訳してみました。

ネットの中立性ってなに?
ネットの中立性とは、「インターネットプロバイダは、ネット上のデータを平等に扱う」という原則です。この規則により大手プロバイダは、特定サービスの速度を遅延させたり、コンテンツをブロックすることは禁止されています。

なぜ騒がれてるの?
2015年にFCC(米連邦通信委員会)は、プロバイダは1934年通信法2条の定める公益通信事業者だと分類しました。これによって、政府はネットの中立性をプロバイダ側に守らせることができていました。しかしFCCのアジット・パイ新委員長はこの取り決めを覆そうとしています。

アジット・パイって何者?
パイは大手通信会社ベライゾンの元社員で、政府の規制があるから通信会社が成長できていないと強く主張している人物です。2条は通信会社同士の企業競争を妨げると言っています。……つまり金が稼げていない、と。これがあるからこそ、プロバイダは地方や僻地へのインフラを整えられず、ネットを高速にできていないとのことです。彼は大手通信会社の成長を望み、政府の介入は必要な場合のみに留めるべきだと考えています。

ネットの中立性が無くなったらどうなるの?
大手プロバイダは、閲覧速度を落としたり、どんなWEBサイトでもブロックできる権利を持つようになります。例えばプロバイダ側が新しい動画視聴サービスを売り出したとしましょう。その場合Netflixを遅くすることで、自分たちの速いサービスの方を選ばせることができます。また、特定のWEBサイトやアプリは追加料金を払わないと使えなくなるかもしれません。小規模なサイトや、新興サイトは閲覧者を増やすのは難しくなるかもしれません。ネットの中立性がなければ、インターネットはケーブルTVのようになるでしょう。※訳注)ケーブル会社に言われるがままオプション料金を払わなければ欲しいものを得られない、というイメージですね

どうやったら止められるの?
2017年12月14日に、FCCはアジット・パイ委員長の提案について採決を行います。委員は他に4人しかおらず、その内2人は委員長と同じ共和党員のため、撤廃案が受け入れられる見込みです。人々はこれを阻止するため、陳情活動を行っています。この提案に反対であると声を上げる必要があるのです。

どうやったら手助けできる?
この画像をFacebookやTwitterでシェアしたり、友達に話してみたりしてください。もしくは自分のWEBサイトや、SNSのプロフィール欄に下記のバナーを貼りましょう。 Card 以上が概要となります。ここまで読んで「なんだ、アメリカだけの問題じゃん」と思ったあなた、甘いですよ! ネットの面白コンテンツにおけるアメリカ発信の割合を考えて見て下さい。Youtube、Twitter、掲示板の利用がプロバイダによって制限されるようなことがあれば、面白コンテンツが生まれる可能性が減少することは間違いありません。
この機会に是非「ネットの中立性」について、SNSなどでシェアして頂ければ幸いです。

なお先週は、上院議員たちがこの「ネットの中立性」問題にどう取り組んでいるかという話題で大手掲示板がにぎわう事態に。今回はその反応もいくつかまとめてみましたので、ご覧ください。

海外の反応

この人はバーニー・サンダース議員。テレコムに買収されることなく、ネットの中立性維持を積極的に支持してる。 ※訳注)大統領選挙で民主党予備選でヒラリーと戦ったバーモント州の有名議員。バーニーの情熱を感じろ!というスローガンでお馴染み

◆実に健全で立派じゃないか。

◆イギリス人の俺ですらバーニーは大好き。情熱を感じろ!

↑世の中みんな誰だってバーモントっ子になれるのさ!


◆バーニーはバーモント州だけの為じゃなく、国の為に動いてるんだ。彼こそまさに真の愛国者だよ。ありがとう、バーニー!

↑どんなに政治的見解が彼と異なっていても、自分は彼に大統領になってほしいと思ってる。彼は有権者の言葉に耳を傾けてくれる人だ。


これがうちのミネソタ州の上院議員だ。ネットの中立性を守るために大変努力していた。あと㞍を触るのも好き。 ※訳注)セ𠂊ハラ疑惑が掛けられてる人です。

◆お願いだから女性は放っておいて、俺の権利の為に戦ってくれ。

◆俺もインターネットが大好きだし、㞍を触るのも大好き。

↑㞍のお触りは最高だ。
でもな、まず許可を貰うことは必須だろ。
権力があるのをいいことに、了承を得ないで㞍を触るのは卑劣だぜ。


◆ネットの中立性の未来が安泰なら、いくらでも俺の㞍を触らせてやる。

これがうちの上院議員だ。彼は俺たちジョージア州の同胞や国を売って、テレコムの献金37000ドルを受け取った。

◆こんなことになって、自分はとても無力だと感じるよ……。

↑そんなことない。彼の議員事務所に電話するといい。そして投票の機会があればきちんと投票することだ。

↑こいつらを「政治的に」血祭りにあげようぜ。


◆投票、投票、投票あるのみ。事務所にいる政治家が気にくわないなら投票よ。

◆37000ドルだって? こいつ職権乱用においてすら有能じゃないんだなぁ。この掲示板の他の投稿で、95000ドルも受け取った議員がいたぞ。

27人の議員が、ネットの中立性の採択について採決を遅らせるようにFCCに呼びかけ

◆27人の議員一覧にうちの民主党議員がいないじゃないか。今すぐ事務所に電話してくるわ。

↑うちの州の議員に以前連絡したんだけど、ちゃんとリストに名前が載ってる! 人の為に動いてくれたんだね! 政治への信頼が少し戻ったよ。

↑自分は共和党員だけど、民主党議員のこのニュースをとても嬉しく思うよ! 社会のシステムってのはこうあるべきだよね。この議員が有権者の希望や訴えにきちんと向き合う限り、自分はその人に投票するね。


◆なんでたったの27人しかいないの?

↑むしろなんで遅らせる? そもそも採決自体を止めるべきだ。アメリカの国民が酷い目にあうっていうのに。


◆アメリカの議員ってバカだね。アジット・パイが受け付けるのは現ナマのみだっつーの。

◆たったの27人? ウッソだろぉ……。

↑それでも全米の上院議員のうち、27%だぜ? これはかなりのことだよ。


◆うちの州の議員は二人ともリストに載ってないのは当然だな。1人はコムキャストに買収されたし、もう1人は死に体も同然だし。

↑次の選挙の時に、ちゃんと覚えとかないとな。