「ゴーストドラム」続編 3部作日本語版出版クラウドファンディング応援中
名作ダークファンタジー『ゴーストドラム 北の魔法の物語』続編翻訳プロジェクトついに始動
著:スーザン・プライス
訳:金原瑞人
ファンタジー好きはもちろん、子供の頃、海外児童文学にハマっていた人なら絶対面白い!

超凄いストップモーションアニメ見つけてしまった

生身の人間が一切出ていないのにこの迫力、この躍動感! そして言葉が通じなくても楽しめる。短編映画の良さがギュッと詰まった一本ですね。

まずはコチラのアクションシーンを見て欲しい。どうだこの迫力。
たった13秒なのに、完全に引き込まれるよね。洋服を使ったストップモーションって、こんな映像が作れるんだ……。
気に入った人は、下記のフル映像をどうぞ。見たら途中で止められなくなる事間違いなし!
しかもオチが意外すぎるという(笑)。
こんなに凄いのに、2016年の投稿からまだ40万再生にも満たないんです……おいおいYoutubeさんよぉ、こういう動画をちゃんとオススメしてくれよ。


海外の反応


◆空中でネクタイ直してる(笑)。

↑教えてくれてありがとう、気になってもう一回見直したよ。粋だねぇ。


◆今年イチ、ユニークなエンターテイメントだと思うわ。ズバ抜けてる。

↑サスペンダーとかネクタイとかの扱いが堪らん。


◆いいね。昔流行った、棒人間のアクションFLASHアニメなんかに近いものを感じる。

↑俺もそれ思った! 懐かしい!

↑俺はオールドボーイとマトリックスのイメージかなぁ。


◆クリエイティブ力8000以上だ!!! こいつは凄いぜ!

◆なぜこれがバズらないんだ!?

◆これは素晴らしい。スタンディングオベーションだ。

◆お願い、メイキング映像も見せて……。

◆緑のパーカーの男が槍にされるシーンで、紙幣が紙ヒコーキになって飛んで行ってる件(笑)。

◆このスタイルをパクってCM作られそうな気配がプンプンするぜ。

↑確かにそんな感じするな。もしそうなった時に、このクリエイターが雇用されなかったらマジで怒るわ俺。


◆エフェクトまで凝ってる(笑)。

↑あれは映画のフィルム使ってるのかな? 独創的だねぇ!

↑細いから多分カセットテープだと思う。今じゃ使われなくなったものの代表格を、見事に活用した例だな。

↑なんだこれは、洋服が血を流すのか?

↑「血が出るならコ口せる」って名言があってだな。

↑そんなん言ったら、そもそも洋服が歩いている時点でおかしいわけで……。


◆マトリックスの2作目よりもよっぽど良いアクションしてやがるぜ。