「ゴーストドラム」続編 3部作日本語版出版クラウドファンディング応援中
名作ダークファンタジー『ゴーストドラム 北の魔法の物語』続編翻訳プロジェクトついに始動
著:スーザン・プライス
訳:金原瑞人
ファンタジー好きはもちろん、子供の頃、海外児童文学にハマっていた人なら絶対面白い!

公式がポケモン初代アニメOPをピカブイで再現! 懐かしさにファン感涙

リメイク作ならではのCMですね! 『ポケットモンスター Let’s Go! ピカチュウ/イーブイ』自分も早速買って遊んでますが、めっちゃ楽しいです……ポケモンたちが可愛すぎて超ニコニコになります……。
海外「ポケモン Let’s Go!の新トレイラーは初代OP曲使用!」
日本では馴染みがないですが、英語圏でポケモンのアニメといえばこの曲! 日本の「ポケモンゲットだぜ!」にあたる”Gotta Catch ‘Em All”のスローガンを効果的に使った初代アニメOPソングです。
当時アニメを見ていた世代には聞くだけで懐かしく感じるのに、さらにこのCMは初代OPのシーンを上手く再現していると話題に。こちらが比較映像です。
これはなかなかニクイ演出! 大人になってポケモンから離れていた人でも、グッと来てしまうのではないでしょうか。
そういえば日本でも、アニメ版サトシを起用したTVCMが流れてるんですよね! 大人も子供も楽しめる良作だなぁと思います。

海外の反応


◆ニンテンドーは ノスタルジー をつかった
こうかは ばつぐんだ!

↑きゅうしょに あたった!


◆テーマソング使うだけじゃなくて、初代オープニングのシーンをほぼ再現してるのか。
ヒトカゲがゴーストに舐められるあのシーンで気付いたよ。これ良いね!

↑最初「なんでミュウツーとミュウがいきなり目立ってるんだ……?」って思ったけど、次の主人公が見上げるショットで「あああああ! これかぁあああ!」ってなった。


◆やべぇ、これは間違いなくかなりの人間がノスタルジーを刺激されるわ……任天堂マジ賢すぎ……。

↑クソ、「今すぐ買わなきゃ」ってなるよな!

↑昨日買ったばかりだけど、超可愛いよ~。

↑俺もついさっきまで遊んでた。ピカチュウバージョン楽しすぎ。

↑この映像見ちゃうと、買う以外の選択肢は出てこなくなるわ。

↑このゲーム買う気なかったし、ポケモンGOの要素も別に興味なくて、次の新作ポケモンまで待つ気しかなかったのに……。
くっそー、こんなCM出されちゃ懐かしさのあまり財布の紐が緩むわぁ……。
これのおかげで販売が伸びたって言われてもおかしくないCMだって。


◆懐古感狙うのは、もはやチートレベルでしょ!

↑なんとか見なかったフリして自分を誤魔化そうと思う。

↑俺は無理だった……ゲームどころか、モンスターボールまで買ったぜ……。


◆やめて……スマブラ……スマブラ買うから……節制しなきゃいけないのに……!

↑すでにスマブラ予約して金のない俺に隙は無かった。節制するだけの金が無ければそもそも散財はできんのだ!


◆全く、全然、買う気なかったのに! 通勤途中にゲームもモンスターボールPlusも買って、会社の駐車場にいる俺がいる件。

↑わかる、認めたくないけど俺もそう。でもでも、めっちゃ楽しそうなんだもん……。

↑今すぐ遊びたいのに、仕事しなきゃいけない大人なのが辛い。仕事終わるのが待ち遠しいわ。


◆これは買わざるを得ない……!

↑俺も。先にゼルダをクリアしなきゃいけないのに。「ボヘミアン・ラプソディ」観に行ったら、予告でもLet’s Go!のCMが流れてさぁ……映画館にいてすら、このゲームを買いたくなる衝動から逃げられない(笑)。


◆もう軽く14時間位プレイしてるけど、めっちゃくちゃ楽しいよ!

◆これはIQ2000のマーケティングですわ。

◆マジかよ! 個人的に、ここ数年で最高のゲーム広告だ。今日これから遊べるのが楽しみで仕方がない!

◆10歳の頃に、父親に「ポケモンはもっと小さい子向けのゲームだから遊んじゃ駄目だ」って言われたのを思い出しちゃった(泣)

◆こないだPS4とゲーム色々揃えたばっかりなのに―!
今度はスイッチとこのゲームも買わなきゃいけないじゃないかぁぁああ!!

◆30歳のいい年した男なのに、なんでこんなに泣けてくるんだろう?
しかもこれ公式なんだろ? ただのファンメイドムービーじゃないだろ?

↑うん、俺も28歳だけど鳥肌立っちゃった。長時間ドライブのお供、あの頼れるゲームボーイで遊んだ思い出が蘇るよ。


◆この曲聴くと本気でゾクゾクする。子供の頃、計り知れない時間をあのアニメ見て過ごしたから。

◆20年前に、俺たちの多くが旅に出た。
大人になって、今度は自分の子供と共にまた旅に出られる喜び。
最高だね、幸せ過ぎるよ。