「ゴーストドラム」続編 3部作日本語版出版クラウドファンディング応援中
名作ダークファンタジー『ゴーストドラム 北の魔法の物語』続編翻訳プロジェクトついに始動
著:スーザン・プライス
訳:金原瑞人
ファンタジー好きはもちろん、子供の頃、海外児童文学にハマっていた人なら絶対面白い!

【海外ダンスィ】男の子がトイレの個室に無理矢理入ってきて話しかけてきた件

個室に侵入してきた謎の少年。いきなりこんなこと起きたらビビるよね……。さすがダンスィ。突拍子もない。海外のトイレは特に隙間が大きく取られてる事が多いので、こういう事も出来るんだと思います。日本だと殆ど隙間が無いから、まず無理かな?

少年「名前なぁに?」
男性「アンドリューだけど」
少年「そっかぁ」

いきなりトイレのドアから顔をのぞかせて、名前を聞いてくる少年。「知らない人と喋っちゃいけません」的なアレでしょうか?

少年「誰かが抱っこしてくれないと、手を洗えないんだぁ~」
男性「んんん……お母さんが外にいると思うから、ね? そっちに頼もう」

個室で用を足している真っ最中にそんなお願いされても困るので、お母さんの所に行ってねと言うと……納得したのか今度はご丁寧にドアのカギを外して出て行こうとする少年。

男性「いやいやいや、待って! ……もういいや。ちゃんと閉めてってくれよ」
少年「自分でカギ掛けてね?」
男性「掛ける掛ける。ありがとさん……」

最後までマイペースすぎる少年に、ぐったり脱力してしまいそうです。
というかトイレの床なんて汚いんだから、そんなところを這わないでくれよ……。

海外の反応


◆こんなの俺だったら、気が変になったかのごとく叫んでしまいそう。

↑俺も絶対そう。撮影者は落ち着いてんなぁ。

↑こういう人と友達になりたいもんだ。


◆俺もこういう目に遭ったことある。4、5歳の子供がいきなり下からスライドして入ってきてさ。「よぉ、どうした?」って声かけてみたけど、まさか人が入ってると思わなかったのか、勢いよくドアの下から逃げてったよ。

↑カギかかってたら普通人がいるって分かるだろ。

↑「子供ってホントおバカ」って名前のスレで何を言ってるんだ。

↑レストランで、彼氏の甥っ子がお爺ちゃんとトイレに行った時の話。お爺ちゃんが㞍拭いてる最中に、その子がいきなり個室のドアを開けようとしたらしい。ビックリしたお爺ちゃんがドアを勢い良く閉めようとしたもんだから、子供の指を挟んでしまう結果に。

↑俺も子供の頃、個室のドアの下をよく這ってた。大抵は無人の状態で中から鍵かけて放置するってイタズラの為だったけど……。

すべり台の滑り方で分かるダンスィと女子の違い【あるある動画】 ◆アメリカのトイレってなんでこんなに隙間があるの? 普通トイレにいるときはプライバシーが欲しいでしょ。これじゃ他の人に丸聞こえじゃん。

↑中学高校なんて、ドアすらないトイレだったわ。文字通り何も遮る物ない。子供を信用してないんだろうけど、あれはまるで刑務所にでもいる気分だったなぁ。


◆「成人男性、トイレの個室でズボンを下ろした状態で少年といる所をSNSで動画拡散し捕まる」って見出しが目に浮かぶ。


◆これ、子供が出ていく瞬間に他の誰かに見られたら最悪なことになるヤツじゃん!

↑動画で証拠残しておいてラッキーだったな。

↑撮影者はそういう危険を回避するためにも、カメラ回し始めたんだと思う。


◆少年の方がヘン夕イくさい行動してる件。
少年「名前なぁに?」
男性「アンドリューだけど」
少年「そっかぁ……(実に簡単なもんだ、アンドリュー。さぁて中に入ってナニをしようかな?)」

↑これでもう「知らない人」じゃないよ~? ってか。


◆「違うんです、お巡りさん! 疑ってるようなことは一切起きてませんから!」

↑「あの子が入ってくる前からズボンを下ろしてたんです、本当です!」

↑この動画が面白いのと同じくらい、念のため会話を録音しておくのはマジで賢いと思ったわ。

↑本当にな。もし親が入ってきてヒステリーを起こしたりして、子供の方もそっちに怖がって言われるがままどんな質問にも「イエス」で返しちゃったりしてさ。そしたらこの男は物凄く最悪な結果になった可能性だってあったわけだ。録画してあって良かったよ。

↑(子供が扉を閉めた後に、父親が入ってくる)
父「貴様、うちの息子に何しやがった!?」
男「何もしてないです! 勝手に入ってきたんですよ! ほら、撮影してありますから見て下さい!」
父「動画まで撮ったって言うのか、このヘン夕イ野郎が!!!」
(問答無用で男性を叩きのめす父親)


◆とんでもないシチュエーションだけど、この男は上手い事乗り切ったな。

↑それを言うなら、この子供も。知らない人とは喋っちゃいけないけど、この人はアンドリューって知ってるから大丈夫。問題ないってね。

↑子供の思考って面白いよな。お名前なに? もう知らない人じゃないね。喋れるねってさ。


◆こんな状況で普通どうしろと。この子は良い子だったけど、でも外に出たらきっと「トイレでアンドリューと知り合った」って話を人にするんだぜ……。

◆19歳の時に試着室で、こんな風にドアの下に子供がいたことあったわ。ダイエットに成功したばかりで、鏡の前で下着姿で小躍りしながらポーズ決めてる所を覗かれたのよ……。
じっと見られてたから、しゃがんで視線を合わせたけど、瞬き一つしない子だった。「親御さんはどこにいるの?」って言った瞬間に逃げてったけど。
今では子供相手の仕事してるから、こういう子供の行動も理解できるようになったけど……あのぼんやりした目つきに、当時は心底ビビったものよ。

↑その子の人生が変わった瞬間と思われる。

↑その日、彼は少年から男になったのである……。

↑子供って人に見られてるって気付くのに変に時間が掛かるよね。自分が透明人間か何かと思ってるんじゃないかってぐらい。

↑動かなければ見えないルールだから……。