「ゴーストドラム」続編 3部作日本語版出版クラウドファンディング応援中
名作ダークファンタジー『ゴーストドラム 北の魔法の物語』続編翻訳プロジェクトついに始動
著:スーザン・プライス
訳:金原瑞人
ファンタジー好きはもちろん、子供の頃、海外児童文学にハマっていた人なら絶対面白い!

海外「この女子アナ、チ●コのブラウス着てるぞ! しかも先から何か出てる……」

心が汚れてるとシモ画像に見えるシリーズ! 女子アナさんにこの洋服は大失敗だと思います……。現場のスタッフ誰も気づかなかったのかな? ロシアの美人教師が若すぎておねショ夕漫画みたいになってる件 どう見ても「お●ぱい」なクッキーが焼けた…チクヒ゛まで完全再現

海外「このニュースキャスター、首元からオシッコ出てない?」
こちらオーストラリアのニュース番組に登場したアナウンサー。
なんでこんな胸元のデザインになってるんだ(笑)。しかもちょうどいい所にインナーがフィットしてるし。

海外の反応


◆これで合成用のグリーンバックの前に立ったらどうなることやら。

↑頭が女性で体全体がチ●コの物体が浮いて見えるハズ。

↑頼む、誰か画像にしてくれ。

↑こうか。

↑お前は俺らのヒーローだぜ。

↑う、美しい……。


◆何を言ってるのか最初分からなかったけど、一度気付いたらもうそうとしか見えない(爆笑)。

◆白いからオシッコじゃなくて別のモノが出てる。以上!

◆どう見ても意図的なデザインだとしか思えない。
下に着てる白いインナーは別なんだろうけど、それを抜いても完成されすぎてるだろ。

◆誰も「おいおい、チ●コからオシッコ出てるじゃん。違う洋服にしな」って言わなかったの!?

◆ニュース室の誰も気づかなかったなんて、そんなの絶対ありえない!

↑テレビのニュースキャスターの失敗なんて珍しくないぞ。動画で見たことないのか、お前。

↑俺はこのアナウンサーの動画が好き。


↑テレビの撮影クルーやってる友達がいるから分かるけど、多分皆気付いててチーム内でひとしきり笑ったと思う。そんで次の仕事に取り掛かる。
出演してるキャストと撮影してる人間は大抵別々の会社に所属してて、チームが違うからそんなもんだって。


◆オーストラリアじゃ、この手のペ二スっぽい服をニュースキャスターが着るのは、これが初めてじゃないんだぞ。

↑俺もそう思ってコメントしてる人探してた。最初に見た時の事、いまだによく覚えてるわー。


◆だってオーストラリアだろ? うちん所のニュースキャスターって、ファッションセンス変わってるからしょうがない……。

◆「ちょっとそれっぽい」どころのレベルじゃなくて、100%そのものじゃないか。

◆もうチ●コにしか見えなくなっちゃったじゃないか。

◆真実が告げられた時の彼女の反応が知りたくて堪らない。

◆しかも6pmの9newsでか。
うへへ。

◆俺はチ●コ探しのエキスパートにはなれないらしい。ちょっと安心した。

↑俺も気づくのに大分時間が掛かってしまった。首の所一生懸命ズームして見てたよ……。


◆もう80歳近い爺さんだから、皆のコメントを読まないとよく分からなかったわ。でも完全に理解できた瞬間に笑いが止まらなくなって、危うく気絶するかと思ったぞ……。
もしこのコメント読んでる奴がいたら、今年も一年楽しく過ごせよ! ワシとの約束。

↑分かったよ、ネットのお爺ちゃん!