「ゴーストドラム」続編 3部作日本語版出版クラウドファンディング応援中
名作ダークファンタジー『ゴーストドラム 北の魔法の物語』続編翻訳プロジェクトついに始動
著:スーザン・プライス
訳:金原瑞人
ファンタジー好きはもちろん、子供の頃、海外児童文学にハマっていた人なら絶対面白い!

ニルヴァーナ「In Bloom」PVと、皮肉な歌詞の意味

He’s the one Who like all our pretty songs
(奴は俺らの歌が好きだってさ)
And he likes to sing along
(俺らの歌を歌うのさ)
And he likes to shoot his gun
(そしてすぐにヤリたがる)
But he don’t know what it means
(意味なんて考えもしないくせに)
「In Bloom」はニルヴァーナというバンドが有名になって、曲のうわべだけを気に入ってキャーキャー騒ぐにわかファン連中を皮肉った歌だと言われています。
全体的に「ヤルことばかり考えている若者」についての歌詞で、ファッション感覚でグランジ音楽を好む人たちは皆そんなもの、ということでしょうか。
1991年の曲で、もうそれがウンザリするほど明らかな問題だったわけです。そしてデザイナーズブランドが勝手にロゴマークをパクって、グランジをテーマに一儲けしようとしている今。結局大衆の欲するモノってのは、何十年経っても大して変わらないのか……。
記事に戻る
 
 @JOYNEWS