お爺ちゃんが教える、中世のロングボウアーチャーの筋肉の付き方

      中世の賢者チックなカッコいいお爺ちゃんが、アーチャーの筋肉について自分の体を使って教えてくれています。上半身しか映りませんが、服着てないんで一応ご注意ください。

      中世のロングボウアーチャーの体について
      こちらはGary Chynneさんというカナダのお爺ちゃんYoutuber。こんな感じで、中世風の衣装でロングボウを撃つ動画を多数上げてる方です。

      いかにも普通のお爺ちゃんの体に見えます。しかしパッと見で筋肉ムキムキじゃないからといって、ここで見るのを止める事なかれ。

      まずは普通の状態でも左の肩が上がっている事にご注目。これは弓を構えるために腕を押し出すようにしているから。

      右肩は、より筋肉の繊維が見えてカットが出ています。ボディビルで言うところの「キレてる」ってやつでしょうか。

      これはもちろん弓を右手で引くせいで、筋肉が大きくなっているんですね。実際に引くとこんな感じ。

      海外の反応


      ◆この爺さん、呪文とか唱えそうな見た目してるなぁ。

      ↑きっと魔法使いとレンジャーの両方の特性を持ってるキャラなんだ。


      ◆ちょっと青白い肌で、たるんだ体に見える。でも弓を引いたとたん、老体の筋肉が盛り上がって、マスター・ファッキン・老師に変身しちまうのがイカすぜ。

      ↑老人の力って、侮れないよな。


      ◆実に勉強になる。自分の技術を楽しんで、他の人にも教えてくれるような人って尊敬に値するよ。投稿者には頑張ってもらいたいね。

      ↑分かる。自分も弓を使いたくなってしまった。クールなビンフッド的妄想が頭の中を駆け巡っているよ。

      ↑やってごらんよ、すごく楽しいよ。俺はオリンピック競技用のリカーブ使ってたけど、どのタイプのアーチェリーも楽しいと思う。特にロングボウは良いんじゃないかな。あと沢山歩く必要も出てくるから、実に良いエクササイズになるよ。


      ◆えっと、ダークソウルに出てくる鍛冶屋のアンドレイさんですよね?

      ◆うぉ。弓を引いただけで、何年も積み重ねた練習と筋肉の産物がハッキリ分かる気がする。

      ◆たまげたなぁ……ムキムキのサンタさんじゃないか。

      ↑しかも服着てないっていう。

      ↑サンタにはよくあること。


      ◆自分は25歳まで野球のピッチャーやってたけど、かなり似てる筋肉してたよ。

      ◆なんでこれ「職場での閲覧注意」マークが付いてるんだ?

      ↑掲示板の管理者が、爺さんのチクヒ゛を嫌がったからだろ。


      ◆動画「今日はこれから、儂の体をみせるぞ。」
      俺「よしきた」(ジッパーを下げる音)

      ◆完璧すぎる髭に嫉妬しちゃうわぁ(笑)

      ↑自分も動画見ながら、弓に髭が絡まったりしないのかなって疑問に思ってしまった。


      ◆ゲームでパラメーターのDEX/WIS/STRをカンストしたらこうなんのか。

      ◆願わくば、自分が35歳になった時もこれくらい力強く見えますように!