【動画】アレがデカすぎたら負けるスポーツだってあるんだぜ

      なんだそりゃ、と思ったあなた。是非動画を見て下さい。一目瞭然だから。あと男なら絶対見ただけで「痛い!」って思うはず。
      「あそこのせいで負けるのがどんな気持ちか想像してみろよ」
      これは……痛い! そして恥ずかしい!
      明らかに当たったところがブルって震えてますね……。

      海外の反応


      高飛びの棒が玉を突くよりはマシだろうよ。

      ↑おうふ……

      ↑うわ、これは初めて見た。絶対恥ずかしいやつじゃん!

      ↑「○○○のせいで負ける」んじゃなくて「○○○が負ける」んだな。


      ◆棒高跳び界ではよくある事だったりして。

      ↑リオ五輪で日本人選手もやってたぞ。
      https://youtu.be/rh_-6KVuyao

      ↑高校時代ずっと棒高跳びの選手だったけど、一回も起きたこと無いっての。……あ。今、悲しい事に気がついてしまった。


      ◆むしろオレなんてこいつのせいで人生負けっぱなしな件。

      ↑自分もだよ。

      ↑よし、みんなでクラブでも作ろうか……。


      ◆この失敗で評価が下がるってことはありえないだろ。

      ↑トビーは極めて巨大なブツを持っていたせいで敗退しました、だぜ?(笑) とんだ負け犬じゃねぇか。

      ↑あそこの大きさなんてオレには大した意味は無いね、みたいなフリはよせよ。

      ↑「ブツが巨大なせいで負けた」って言っても、全然悪くは聞こえないしな。


      ◆「棒高跳びの世界チャンピオンも目指せる程だったんですよ。だけどこっちがとにかくデカすぎたもんで」

      ↑自虐風自慢ってヤツですね。

      ↑自分自身が棒を持ってるってのに、よその棒を構う必要なんてないもんな。


      ◆これぞコック・ブロックである。
      ※訳注)直訳すると「×××が邪魔される」。ナンパや本番を妨害された時に使う用語

      ◆もし個人競技で大きさが理由で負けたとしたら、実際勝つより自慢するわ。

      ↑逆に考えるんだ。誰かが彼の息子のお陰で勝利したんだぜ。

      ↑「両親、チームメイト、コーチに感謝します。でも一番感謝しているのは、トミーの息子です。彼の存在なくして、この勝利はありえませんでした。」


      ◆これはこれで、ある意味勝利だろ。