「ゴーストドラム」続編 3部作日本語版出版クラウドファンディング応援中
名作ダークファンタジー『ゴーストドラム 北の魔法の物語』続編翻訳プロジェクトついに始動
著:スーザン・プライス
訳:金原瑞人
ファンタジー好きはもちろん、子供の頃、海外児童文学にハマっていた人なら絶対面白い!

ケンタッキー公式ご乱心、カーネルおじさんをぶちのめしたようにしか見えない毛皮ラグを制作

呪いの敷物ですかね? 海外のケンタッキー、攻めてるなぁ……。これを自宅に置くのはよっぽどのKFC好きじゃないと無理な気がします。
投稿者「うちの母親がKFCのコンテストで貰った景品がめっちゃ怖いんだけど」
先日アメリカのKFC公式が「バレンタインを記念してカーネルおじさんの毛皮ラグを作ったので、面白コラ画像を募集します」とコンテストを主催。カップルがカーネルおじさんを下敷きにイチャイチャしてる使用イメージ図付き。 投稿者のお母さんはこちらの作品を投稿し、見事景品をゲットしたそうです。

海外の反応


◆一瞬ギョッとした後に、手も付いてることに気付いてもっと怖くなった。

投稿者)しかも足には靴までちゃんと縫い付けてあるんだよ……。

↑俺は欲しいぞ。

↑頑張ったら、着ぐるみ風に使えたりしないかな……?


◆これ呪いの画像でしょ。

◆実はすごく良くできたフォトショ合成で、本当は存在しないと思いたい。

◆なんなんだこれは。でもちょっとだけ、この上でヤッてみたいなと思う自分もいる。

↑撫でられてる手をよーく見たらカーネルおじさんの手だった……ってなったら怖いじゃん。

↑「指まで舐めちゃうおいしさ!」だもんね。


◆カーネルおじさんが生きてたらなんと言うか……。でも彼はビジネスマンだったから、マーケティングとして評価するかもしれない。

↑おじさん、きっとこのラグに転生してるよ。


◆カーネルおじさん「ケンタッキーへようこそ。さて君の魂と引き換えに何を叶えようか?」

◆今まで見た中で一番奇妙なマーケティングだわ。

◆KFCはここ5年くらいマーケティングに異様に力入れすぎ。

◆信じられないだろうけど、本物のカーネルおじさんの剥製な可能性も一応あるよな。

◆えええ……これコンテストに投稿したコラ画像じゃなくて、景品そのものの写真なの? すげぇな。

◆これ乗せてたら、カープール車線使えるじゃん。
※ラッシュアワーなどに複数人乗っている車だけが使える車線のこと。アメリカでは渋滞緩和のため相乗りが推奨されている

◆これが景品って、いったい誰がそんな企画OKしたんだ?
部下「ボス、カーネルおじさんの頭付き毛皮ラグなんか作ってみたら良いと思いませんか?」
上司「おお! 最高のアイデアじゃないか! 今すぐ製造したまえ!」
ってか。

◆うちの猫がめちゃくちゃ喜びそうなアイテムだ。

◆正直、コラ画像職人に相応しいプレゼントじゃないかな?

↑ミニチュア版のマウスパッドとか良いかも。


◆気持ち悪いけど、コラ画像コンテストの景品としてはぴったり。だってこれがお母さんが投稿した作品なのかと最初勘違いしたもん。

◆絶対夜中に起き上って、真っ暗な部屋の隅で蠢いてるよ。これ。