「ゴーストドラム」続編 3部作日本語版出版クラウドファンディング応援中
名作ダークファンタジー『ゴーストドラム 北の魔法の物語』続編翻訳プロジェクトついに始動
著:スーザン・プライス
訳:金原瑞人
ファンタジー好きはもちろん、子供の頃、海外児童文学にハマっていた人なら絶対面白い!

米IIHS自動ブレーキ試験でBMWが驚異の0点! ノーブレーキで歩行者に突っ込む

ついでに安全試験の上位メーカーもご紹介。日本車がかなり頑張ってます。
高齢者のアクセル踏み間違い事故が大きな問題になってるし、自動ブレーキ機能の性能が上がることに期待ですね。
BMW、IIHS(米国道路安全保険協会)の試験で対歩行者保護システム0点となる
自動ブレーキシステムが作動せず、ロボットの歩行者に思いっきり突っ込むBMW X1。怖い。
なお他のメーカーはこんな感じ。(小型SUVでの歩行者安全試験結果) [最高]
ホンダ CR-V
スバル フォレスター
トヨタ RAV4
ボルボ XC40
[高度]
シボレー エクイノックス
ヒュンダイ コナ
キア スポーテージ
マツダ CX-5
日産 ローグ
[基本]
三菱 アウトランダー
[評価無し]
BMW X1

反応コメントを読む限り、海外だとBMWドライバーは運転マナーが悪いって印象みたいですね……。

海外の反応


◆BMW車は他人の事なんか100%どうでもいいと思ってるって、改めて試験で証明されてしまったのか。

↑BMWはカッコイイ外見してるくせに、ドライバーをクソ野郎に変身させる呪いが掛かってるんだよな。
だがしかし、走りがスムーズなのは認めざるを得ない。


◆この後きっとAudiが来て、駄目押しでもう一回轢いていくんだ。

◆しかし歩行者察知の索敵殲滅能力は満点だろ。100%精確。

↑衝突後のBMW本社の反応はこれだな。

※サダム・フセイン逮捕の記者会見の「奴を捕らえました」という有名な第一声

◆子供にこの動画見せとくわ。

↑その気持ちよく分かる。実際に体で学ぶハメになるよりも、こういうシミュレーションで学べれば幸いだよね。私も子供に見せるためにリンク保存した。

↑「大人しく寝ないと、他の悪い子と一緒に自動ブレーキ試験の実験台にされるよ!」というのにも使える。


◆ボルボが良い結果出すのは分かる。あいつらは自分たちの車周りで死者が出ないように本当に必死だよな。


◆むしろこの、歩く衝突実験用ダミーの技術の方が気になる。

◆急に人が飛び出してきた時に、うちのホンダが自動ブレーキ掛けてて、感心したよ。そんな機能が付いてたって知らなかった。

↑しかもホンダは歩行者と衝突した時に、相手の被害を最小限にするようにデザインされてる。この分野では先駆者の自動車メーカー。


◆この手の安全技術に頼らないBMWドライバーと、まったく同じ結果が出たってことだよな。

↑それならアクセル踏んで加速しないと。

↑次のバージョンでは、轢いた子供に対して中指を立てるようになります。


◆BMW「だって妨害されることなく目的地に着くために自動車って買うんでしょ?」

↑「歩くのは貧乏人のする事」


◆アンドロイドたちの反乱を阻止するという意味では満点。

◆これの何が問題なの? BMWドライバーの振る舞いを完璧に模倣出来てるじゃん。